寝るときの服装

私は寝像があまり良くないこともあり、朝起きると布団が全くかかっていないで風邪を引いてしまうことがあります。
特に冬は寒いので、布団が全くかかっていないと風邪をひきやすくなってしまいます。

寝像の悪さは今始まったことではないので、自分でも諦めているのですが、やはり健康管理はきちんとやっていかなくてはなりません。
そこで、布団をかけていなくても風邪を引かないように、厚着をして寝るようにしています。

最初は暑いので少し不快に感じてしまうこともあります。
しかし、早朝は気温が下がるので、厚着をしていても寒さを感じてしまうこともあります。

特に冬はかなりの厚着になり、そのまま外出ができるのではないかというくらいの服装です。
上半身の方がどうしても厚着をしてしまいがちですが、実は下半身の方が冷えやすいので、たくさんズボン類を穿くようにしています。

その為、ウエストのゴムの部分がたくさん重なって重くなってしまい、それが影響して腰が痛くなってしまうことがあります。
今年の冬はこの対策が必要だと感じています。http://www.xn--w8jxab2bv3sja2rkb8r9ah1dzk4mlj8523g885f.xyz/

寝るときの服装